« 2010 シマノ鈴鹿ロードレース 5ステージ | トップページ | 2010秋季リッツクリテリウム »

2010シマノ鈴鹿ロードレース ご安全に!

鈴鹿ロードレースの2日目はレース中に転倒してしまいました。

遅れ気味だったのでなんとか集団に入ろうとしてたんです。

少し空いた隙間に潜り込むつもりが、せますぎました。
20100829a

あ、無理だ。と思った時には遅く。
わあ~と言う間にバランスをくずして転倒。
スピードを上げたところだったので、なかなか止まれず。
覚えているのはこんな映像。

20100829corse

音を立てながら地面にこすられてる感覚。
ようやっと止まった時にはホッとしたものです。

20100829b

呆然としている間にスタッフが飛んできて
「走れる?無理だね。車まわすからね。」

20100829c

テキパキと救助され、他にもこけてしまった人たちと共に救護室に運ばれました。

20100829d

救護室に着いたら

20100829e

こんな男の人もいる場所で脱ぐの?

手当てしてもらうのですから、当たり前なのですが躊躇してしまいました。
そんなことも言っていられず、ジャージを脱いで

20100829f

ここからは猫の姿でお送りします。

20100829g

顔も怪我していたので洗われ、

20100829h

肩やひじなども水で流し。
お尻もすりむいていたので、診てもらい。

20100829i

ブラなんかで恥ずかしがってる場合ではなかった。
お尻を知らない人に見られてしまいました。

20100829j

もし私が若い娘さんなら、泣いてしまってたかもしれない。

手当ても無事終わり、救護室から出たら、ちょうどレースが終わったところでした。
一緒にレースに出た、ルミ猿さんやクオ太ちゃんがいたので思わず声をかけます。

20100829k

現れたキズだらけの女。そのうえジャージもビリビリ。

20100829l

悲鳴をあげる2人。
あの時は驚かせてすいませんでした。

安全運転を心掛けてる。と自分では思っていましたが、こんなことになってしまいました。
あまり無理してはいけないということだなあ、と思いました。
何日間かは不便な生活もしたし、周りの人に心配をかけてしまっています。
これからはもっと気をつけて走りたいです。

20100829m

顔も大きくすりむいていましたが、キレイに治りました。

Banner_02

現代医療に感謝!

|

« 2010 シマノ鈴鹿ロードレース 5ステージ | トップページ | 2010秋季リッツクリテリウム »

「自転車」カテゴリの記事

コメント

>嵯峨野ランナーさん
本当にそう思います。あの程度の怪我でも、日常生活に支障出るんですから。気をつけなくてはと思いました。

>クオ太ちゃん
いやいや~もうクオ太ちゃんの走りには感心させられてばかり。おばちゃんはよう着いて行きません。
これからもますます頑張ってねえ。

投稿: まさQ | 2010.09.30 19:31

ほんと、大事に至らなくて何よりでした

でもルミ猿さんとまささんと同じレースを走れて、凄く自信になりました!
また練習に女子練にとご一緒お願いします^^

投稿: クオ太 | 2010.09.29 23:02

大した怪我でなくて何よりでした。

バイクのフルフェースのヘルメットをかぶってでは走れませんしね~。

投稿: 嵯峨野ランナー | 2010.09.29 22:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5659/49596673

この記事へのトラックバック一覧です: 2010シマノ鈴鹿ロードレース ご安全に!:

« 2010 シマノ鈴鹿ロードレース 5ステージ | トップページ | 2010秋季リッツクリテリウム »