« パン | トップページ | メガネ顛末2 »

メガネ顛末

先日の桂川シクロクロスによりメガネが真っ二つに折れてしまったダンナ。
メガネが無いと生活できないのでレースが終わったその日に眼鏡屋さんに行きました。

折れてしまったメガネはお気に入りだったしレンズは無傷だったのでなんとか同じメガネを探してレンズを付け直してもらおうと思っていました。

でもそのメーカーではモデルチェンジしていてダンナのと同じフレームは在庫もありませんでした。

それではと新しいメガネを作ってもらったのですが、とにかくすぐに入用だったのでその日のうちにレンズをはめるとなるとプラスチックのレンズしかないと言われました。

プラスチックのレンズは初めてのダンナ、視力が悪いので見え具合が心配だったのです
080204a

やはり合わなかったみたいで物が一回り小さく見えるとか正面はいいのですが視界を左右にずらすとゆがんで見えるとのこと
080204b

私が小顔に見えるとか冗談を言ってたうちは良かったのですが、合わないメガネをずっとかけていると調子もくずしそうです。

そのメガネ屋さんでは「もし合わなければ交換しますよ」と言われていました。
そして探しているフレームが見つかればその無事なレンズをはめるのもしますと。

フレームは気に入っていたし、このレンズはダンナの眼にばっちり合ってたそうなのでもったいない。
いろんなメガネ屋さんを巡ったりネットで調べたりして何とか同フレームを見つけ出しました。
080204c
意気揚々とメガネ屋さんに行きレンズをはめてもらう事に。
新調したメガネのレンズもプラスチックからガラスに変えてもらうように手続きもしました。

これでメガネが二つになったね~。
なんて作業が終わるまでしばらく待っていると
担当のお姉さんが血相を変えてこちらへと向かってきました。
080204d
続きます

Banner_02

|

« パン | トップページ | メガネ顛末2 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

>嵯峨野ランナーさん
フレームの撮影ですか。今度持って来ましょうか。なかなか感慨深いものがありますよ。

投稿: まさQ | 2008.02.06 00:23

あの壊れたメガネですが、再度、撮影できますか?

レース当日は、屋外で撮影したので、今後WEBにUPする写真としては使えませんし・・。

CSYの国宝級記念品として・・。

投稿: 嵯峨野ランナー | 2008.02.05 21:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5659/17960478

この記事へのトラックバック一覧です: メガネ顛末:

« パン | トップページ | メガネ顛末2 »