« 箱根旅行 | トップページ | 箱根3 »

箱根2

箱根の旅館に着いて部屋まで案内してもらいました。
古い旅館で建て増しを繰り返してるらしく、迷路みたいな作りだったんですよ。
0704072

部屋は3階だったんですよ。みんなで何度も窓から下を眺めました。
Banner_02
使わずに済んでよかったです。

|

« 箱根旅行 | トップページ | 箱根3 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

>あっこさん
ちょっとびっくりしました。
何かあったとしても浴衣だし裸足だしそれでロープで降りるのは大変そうだなあって思いましたよ。
ロープって痛いですよね。

>haulerさん
縄ばしごだといいなあって思ってたんですが、見事に一本のロープでした。
何も無かったのでこれもいい思い出になっております。

投稿: まさQ | 2007.04.17 23:59

ロープ1本でどうやって避難するのでしょう?(´・ω・`;A)
手の握力だけで体重を支えられそうにありません。
レンジャー部隊以外はロープ1本で3階から降りるのは無理だと思います。

公園とかアスレチックとか遊具は「危険性があるから楽しい」という逆説的な意味合いを含んでるそうです。
ジャングルジムだって、あれはあれでけっこう危ないし、ブランコから手を離してジャンプとか、鉄棒で大車輪とか、危険を乗り越えるところがかっこいいみたいな面があります。
危険を求めるというのは人間の本能的な欲求の一つかもしれませんね(*゚ー゚)

投稿: hauler | 2007.04.17 01:32

非常時の手段がロープって!!
思いっきり消防法に引っ掛かってそうな・・・(ボソッ)
3階からロープで器用に降りれる素人はいないと思う。

ロープって使い慣れてないだけにデンジャラスですよね。
以前、アスレチックのロープで遊んでたら勢い余って
手の皮がズル剥けになりました。
ロープの摩擦が火傷のような熱さでしたよ。

投稿: あっこ | 2007.04.15 23:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5659/14693063

この記事へのトラックバック一覧です: 箱根2:

« 箱根旅行 | トップページ | 箱根3 »