« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

木更津キャッツアイ ワールドシリーズ

初日に観てきましたよ~。
061028
笑って泣いて
堪能しました。
ばいばい!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

鳥羽水族館

鳥羽水族館では赤ちゃんセイウチに夢中でした。
061025
オッサン顔のうえに体重は100キロ超。ちょっとしたプロレスラーのような体型。

でもまだ赤ちゃんなので指をしゃぶりながら泳ぐんですよ。

ブチャ可愛いかったです~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

火曜サスペンス風

ココログの公開日時指定機能を使っております。
書いているのは20日です。

061021
伊勢志摩で何が起こっているのか!?
061021a
クウちゃんとは鳥羽水族館にいるセイウチの子供です。
この日は水族館に行く予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伊勢

061020
週末は伊勢に行ってきますよ。赤福もちはえじゃないか~♪
今回は部署の旅行。
温泉入って、美味しいものを食べて~とのんびりする予定。
なんかのんびりしてばっかだなあ。まあいいか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

言葉って

難しいですな。
最近、中国語入門書を読み始めまして。練習CDが付いてたんでパソコンに取り込んで聞いてるんですが。
061016
同じ漢字の国なのに、読み方がわからーん。発音記号がついてても、その発音がわからーん。
とりあえずひたすら聞いて耳を慣らすことにしました。しゃべれるようになりたいなあ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

岩盤浴に行ってきたよ

原チャリで5分くらのところにあるのですよ。
061015
そら岩盤浴ですもん、敷いてある石は熱々なわけですよ。そこに気がつかない私がアホや。他の人は靴下もはいてました。なるほど。

春先に行った時はなかなか汗が出ない上にのぼせて気持ち悪くなっちゃったんですが今回は入ってすぐに汗がふきだしてきて驚きましたよ。すごくスッキリしました。体質が変わったのかしらん。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

淡路島一周してきましたヨ。チャリで

061009
私、生まれも育ちも兵庫県なのですが淡路島に上陸したのは初めてです。
初めての上陸で一周。

淡路島って意外とアップダウンがきついのね。びっくりしたあ。
水仙郷という美しい名前の峠。これがくせもの。えらい急斜面です。めいっぱい力を込めてふんばりました。登りきった時には達成感が。でもね慣れた方はヒョイヒョイ登るんですよ。来年はリベンジしてやる。

水仙郷には「探偵ナイトスクープ」で有名な「謎のパラダイス」がありますが、それが目的ではないので素通りしました。
でも私たちとは違うチャリ軍団がパラダイス入り口で集合してるのを見ましたよ。入ったのかしらん。

上り下りは激しいけれど海岸線をひたすら走るのも、山道を走るのも両方楽しめてお得ですね、天気が良かったのでものすごく気持ちがよかったですよ。海岸線ではハイテンションで飛ばしました。

お昼の休憩は福良(フクラ)港、フクラガエルを飼ってる私がフクラ港に居るなんて、と一人ほくそ笑むのでした。フフフ。
ここにはサザエのつぼ焼きとかアナゴの天ぷらとかの屋台があるんですよ。ビールを飲みたいところをグッとガマンしてポカリで乾杯。この地点で走行80キロ。

残り60キロは体力温存のため、のんびり走行。

走行距離140キロ、7時20頃出発して3時半頃に到着。無事日没までに回ることができましたよ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

国立故宮博物院

台湾と言えば「故宮」ですよ。
博物館は大好きなのです。楽しみにしていましたが、やはりツアーなのではしょり気味に見学。次回行ったらゆっくり見てやる。
061005

061005a
尊というのはお酒を入れる器のことで、犠尊とは動物の形をした尊のことだそうです。
解説には「ふっくらした体を抱きかかえるようにして酒を注ぐ」とありました。
あまりの可愛らしさにグッズがあったら買って帰ろうと思ったのですがミニチュアのレプリカは2~3万くらいもしてお値段が可愛くありませんでしたよ。ストラップがあれば買ったのになあ。

故宮に行かれることがあったら是非、彼に会いに行ってみてください。
青銅器の場所に鎮座しておりますよ。

今度行ったら、またお気に入りの子が見つかるのかもしれません。こうやってお気に入りの子を探すのも博物館見学の醍醐味なのだと思いました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

台湾でお茶を楽しむ2

       0609232ttl
お店のメニューにはお茶の解説も載っていて楽しめます。読んでいるうちにいろいろ飲みたくなったのですが・・・
       0609232a
バラバラのものは注文できないとのこと。
結局お店の人のオススメの香りが高く一度飲んだら忘れられないというものにしました。ちょっとお茶の名前を忘れてしまったのであとで調べておきます。
0609232c

煎れかたがわからなかったので、お店の方に一度やってもらいました。
茶壷(ちゃふう) 急須と書いてます。
茶杯(ちゃはい) 湯のみのこと。
茶海(ちゃかい) お茶の濃さを均一にする為にいったんここに入れるそうです。
茶盤  茶池と書いてます。 茶壷や茶杯に注いだお湯やお茶を捨てるための道具
聞香杯 お茶の香りを楽しむ為の器

0609232b
お茶の道具が可愛らしく、煎れる動作は優雅。見ていて飽きません。これを見るのも楽しみのひとつなのですね。
そしてお茶は本当に香り高く、とろりとした舌触り、ほのかに甘みもあります。

なんて美味しいんだろう。一口飲んではホッと一息。ゆっくりゆっくり飲み干しました。

お茶請けに「甘味天国」で紹介した「かぼちゃ餅」を注文したところサービスとして茶梅と青パパイヤも付いてきました。
0609232f
みんなでまったりとお話をしながらお茶を楽しんできました。
余った茶葉はお店の人に頼んでお持ち帰りさせてもらいましたよ。

こちらのお店、お茶とデザートだけでなく、お食事もできるのです。
今度台湾に行くことがあったらお昼ご飯を食べに行きたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月トップ

0610top
カエラーの中ではハロウィンはケロウィンなのです。
コオロギくれなきゃイタズラするぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台湾でお茶を楽しむ

       060923ttl
台中のホテルにて夕食後せっかくなので街中を散策することにしました。ちょっと足を伸ばせばいろいろお店も揃っているし、さてどこへ行こうかそんなことを話し合っていると一人の子が「このお店に行ってみたいの。」とガイドブックを開きます。写真で見るだにとてもよい雰囲気。それが今回訪れたお店
【無為草堂】
茶芸館とあります。06092a3
毎日食事の時にお茶を飲んでいましたが、専門店のお茶はどんなだろう。早速ホテルのフロントで相談。
060923b
ホテルでは日本語をしゃべれる人が必ずいるので話が早い。
3分ほどでフロントにタクシーが到着。そしてお店へ。夜出歩くときは女子だけでは出かけないようにと言われていたので男子も誘いましたよ。
060923c
こちらのお店、木がたくさん植えてあり、池もあります。そして楽器の生演奏も行ってるのです。
ゆったりとした雰囲気に少しポーッと舞い上がってしまいました。
そして私たちが通されたのがなんと畳の敷かれた個室。落ち着くわぁ。あまりの心地よさにしばしはしゃいでしまいました。
060923d
060923e
次は実際にお茶を頼んでみます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »