« 連休 | トップページ | 2006年1月トップ »

ハリーポッターと炎のゴブレット

観てきましたよ。
060109
11月に公開だったのでようやくですよ。普通、パート2、パート3とか続いても一番面白かったのは1作目だったりするものなのだけど
「炎のゴブレット」は掛け値なく面白い。4作目だよ、これ。
主人公のハリー、ロン、ハーマイオニーはもちろんネビルやマルフォイの成長までも嬉しい。久しぶりに会う親戚の子供のようなものか。
特にネビルは良かった。どんくさい少年だったネビルがずいぶんと大人っぽくなったものだ。お気に入りキャラなのですよ。

前作の「アズカバンの囚人」がダークだったのに比べ、今回はユーモアたっぷりに仕上げられていると思う。
ロンの双子の兄、フレッドとジョージの掛け合いや授業中でのやりとり、ハグリッドの恋などなど。

そしてヴォルデモート卿が出てくる所など怖いシーンがちゃんと怖かった。そして笑わせるシーンはちゃんと笑えた。これって大切。
終幕近くには次の話への予感を感じさせる雰囲気あり。そうこれは続き物なのだ。7作あるうちの4作目。原作の方はまだ完結していない。これからどうなるんだろう、続きが見たいと思わせる終わり方は素晴らしいと思った。あと、エンディングのタイトルロールにおまけメッセージあり。最後まで座っていてよかった。

待望の原作6作目「ハリー・ポッターと謎の王子」なんと5月に発売決定。いやっほう。

|

« 連休 | トップページ | 2006年1月トップ »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

おすすめですよ~
是非観にいってください~

投稿: まさQ | 2006.01.17 01:42

ハリーポッター4作目はまだ見てません。
見てこようかな?

投稿: hauler | 2006.01.16 04:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5659/8135622

この記事へのトラックバック一覧です: ハリーポッターと炎のゴブレット:

« 連休 | トップページ | 2006年1月トップ »