« ジーパン | トップページ | データが! »

天災は忘れた頃に

暴風雨のため雨漏り。
「バケツ、バケツ」の叫び声を聞いて部屋の奥へと向かった私が見たものは大量の水を吐き出すエアコン。
ええ?!
050629
その下で仕事をしていた子は呆然としながら水に打たれていた。パソコンが水浸しだ。
その上、倉庫にしている部屋の天井が抜けてそこからも大量の水が降ってきた。
バケツなんかじゃ間に合わない。みるみるうちに水は溜まり、すぐにくるぶしまで。
叫びながらいろんなものを救出する私たち。

他の部署からの応援もあってなんとか救出作業も済み、床の水も汲み出すことができた。
でもパソコン、モニター、などの機材がいくつかびしょびしょになってしまった。
運ぼうとすると水が滴り落ちてくる始末。
もうダメやろうなあ。

昼前にそんなことになったせいで定時までずっと後片付けをしておりました。
おかげでクタクタです。

自然の恐ろしさを実感した1日でしたよ。

|

« ジーパン | トップページ | データが! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5659/4777352

この記事へのトラックバック一覧です: 天災は忘れた頃に:

« ジーパン | トップページ | データが! »