« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

そして病院へ

どうにも我慢ができなかったので、病院に行ってきました。
次の日の午前中に行こうかと思ったのですが、あんまり痛いんで夜間窓口へ。
ダンナも付いてきてくれました。
断られたら帰ろう。そう思いインターホンを押します。
「どうしました?」
思わず泣きそうな声で「足が・・・痛くって・・・」
ちょっと大げさな声が出てしまいました。
でも本当に痛かったんですよ。

看護士さんに診てもらうとこの答え。
050531

化膿してるの・・・

「切って膿みを出されるわ。」ダンナが横で脅します。
「切られるくらいなら、帰る~。」
どんどん心細くなってきました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アザその後

050530
腫れは全然ひかず。
ますますひどくなってきました。立っても座ってもずきずき痛むのです。
こんなに腫れているのは私だけ。病院に行こうかどうか考え中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

のび太に勝てる自信がある

050529
このまま取り込んだばかりの布団に倒れこみ寝てしまったのです。
手にはタオルを持ったまま。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

狙ったかのように

050528
久しぶりに大掃除、床を雑巾で拭いたりしていました。
拭いたばかりのところにカメがフンをしてがっかり。
まあ、しょうがない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

憑依

050527

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウォーキング

050526
これはかなりかっこ悪いですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黒猫に

横切られました。
050523

私が車だったら危ないトコですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゆがむ

30パーセント引きになるチラシが入っていたので行ってきました。
050521
自分ではわりと姿勢がいい方だと思っていたのですが、
体はゆがんでるし、筋肉は落ちてるそうだし、それを補うために変な癖が体についてしまっているそうで。

もう散々でしたよ。

いろんな技をかけられました。
整体って初めて受けたのですが、気持ちいいもんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そしてアザ

050520
痛いっていうことは蚊ではなくってブヨのような気もするのですが。
ダニかもしれないしなあ。
とにかくベープには頑張ってもらおうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アザ増えた

050519


| | コメント (0) | トラックバック (0)

アザ

050518

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カエルマウス

050517
これなら、ありそうだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

こんなMOドライブが欲しい

050516


| | コメント (2) | トラックバック (0)

自然薯

050515


| | コメント (2) | トラックバック (0)

値段

050513
バレンタインのチョコとかクリスマスケーキもそんな感じね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

タイガー

050511
背後にしのびよって歌うのです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

050507
たけのこを炊きました。
おだしであっさりと。

叔父は「下の方のボツボツがあるくらいのんが美味い。ガリガリしてなあ。」と言ってたけど。
そんなん竹やん。

きっと前世はパンダだったのでしょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

休みは5日まででした

050506

| | コメント (0) | トラックバック (0)

田舎にて

050505
農作業を手伝うという名目で行ったはずなのですが、お手伝いはせず。
山に入って山菜や山野草を採ってました。
台風の被害で杉の木がたくさん倒れてましたよ。えらい損害やなあ。

私はカエル用の苔を採取。天気がよかったので干からびていてあまり採れませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中国帰り

050504
仕事とはいえ反日ムードの中、中国に行ってしまった父を家族はとても心配していました。
車に乗り込むなり「どうやった?」とみんなでたずねると
「美味かった。」との答え。

毎日、仕事の合間に美味しいものを食べて幸せだったようですよ。よかった、よかった。
こういうところを見ていると、血のつながりを感じます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これは嬉しい

猫や犬は飼い主を飼い主と認識していると思いますが、爬虫類はどうなのでしょうね。
ハンドリングしている時も暖かい枝としか見ていないのではないかなあ。
手で餌をあげることが多いので「この形のものには餌がついている。」と理解していると思いますが、猫や犬のように甘えてくることはないと思っていました。
ついつい猫のようにカメやフトアゴのアゴをうりうりと指でさすってしまったりしますが、過度に触るのはよくないんだろうなあって感じていました。

先日、昼寝をしているとダンナがカメとフトアゴを連れてきました。
日当たりがいい部屋なので日光浴をさせてやろうということです。
ポカポカと暖かい中、私のまわりをうろちょろするカメとフトアゴ。
寝転んで見ているうちにまた寝てしまいました。
小一時間ほど眠ったでしょうか。ふと目を覚ますとカメは私の枕元に。そしてフトアゴは私の脇を枕に寝ていたのです。
多分あったかいすき間を求めているうちにそこで寝てしまったのでしょうけど。
こんなことってあるのですね~。
050502

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カッパ

昨日、大学の時の友人がうちに集まりました。

その中の1人が子供を連れて来たんで、遊んでたんですよ。
歳は二歳半。「これはなあに?」と聞いてまわる時期のようでいろいろと聞かれてたわけです。
050501

カッパ違いだったね~。
ものすごくがっかりしてまして、何回も「河童は?河童は?」って聞かれました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »