« 2004年6月 | トップページ | 2004年8月 »

モガ~

私もダンナもシュークリームが大好き。ダンナは1日に3つも食べて「晩御飯いらない。」とか言うので「食べ過ぎや!」って怒ろうとしたらちゃんとしゃべれません。
040730a.gif

アレおかしいなと思っていたら

040730b.gif

ダンナに起こされましたよ。
なんと夢でした。どんな寝言や。

モガモガモガ~。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

笑い飯

040729.gif


大阪に帰って来たら、もうびっくりするぐらいテレビでは芸人さんばっかり。お気に入りのフットボールアワーはしょっちゅう出てる。
ほんでこれは「笑い飯」。
東京ではM-1の時に初めて見た。それ以来見てないのに、こっちでは毎週テレビに出ているよ。
最近気になるのです。悪人顔だよね。(笑)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

どないなってんねん

職場のエアコンが調子が悪くて、10時くらいには止まります。送風しかできないのです。暖かい風がモワー。
他の部署の人が来ると「うわ、暑っ!」というくらいですよ。うちの部署より廊下の方が涼しいのです。蒸し風呂のような中「ハフハフ」いいながら仕事をしています。
040728.gif
業者に来てもらったのですが部品を取り寄せるのに時間がかかるとのこと。
盆明けには直るやろうと総務から連絡がありました。

盆明けって夏終わるやんか・・・

今よ、今!今直って欲しいの!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マロン

仕事終わってからダンナの実家に遊びに行きました。
ここでは犬を飼ってます。名前はマロン、いかつい顔ですが女の子。久しぶりに会ったらデカなってました。こんな顔ですが人懐っこくて吠えません。番犬にはならないワン。
040727_203701.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

正しい使い方

フモフモさんは枕にしても抱き枕にしてもイケるが、こうやると猫と一緒に寝る心地よさを思い出していい感じだ。
040724.gif
しかも暑くないし、いびきもかかないぞ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

原チャリ事件

引っ越してきて1ヶ月以上たち、ようやく原付のナンバーを登録することができました。昼間は仕事があるし、市役所は遠くて昼休みに行けるような距離じゃないし、休みを取ろうかなあと思ってたんです。
そうしたら、こないだ入籍したピカチュウが平日に半休をとって市役所に行くと言うので、頼んでしまいましたよ。

わーい、これで原チャリ通勤だあ。マイDIO~とか鼻歌を歌いながら駐輪場へ。
040723b.gif
引っ越してからほったらかしだったので、もともとボロなのにさらにひどいことに。
040723c.gif
よしよし、きれいにしてやるぞ、とウェスでふいてからナンバーを付けます。そしてエンジンを・・・
かけようとしたらかからない。ほったらかしだったのでしょうがない。10回くらいキックしたころでしょうか「ドルルル~」と音がしたかと思うと「ガツン」という音とともにまた止まってしまいました。
あれ?久しぶりだからかな。とまたキックしてみたのですが、今度はうんともすんともいいません。


と、かがんで車体を見てみると・・・・

040723d.gif

U字ロックをはめたままエンジンをかけてしまい、その反動で車体側に回ってしまったのです。
そしてコードみたいなのが抜けてしまっています。真っ青になりました。

やってしまった。前も同じことをしているのです。もう2度とやるまいと思っていたのに、またやってしまいました。なんでこんなにアホなんでしょう。

ひっぱってみたのですが腹が立つくらいウマく食い込んでいて外れません。30分くらい格闘してみたのですがどうにもこうにも無理です。そこでダンナに電話。
「なんでそんなことになるねん?」と言いながら駐輪場まで来てくれました。

タイヤをとめてあるボルトをはずして位置をずらすことにしたのですが、持っているレンチだとサイズが合いません。

どうしよう・・・と思っていたら、すぐ側でエアコンの修理か点検かをしているおっちゃんの姿が!
恐る恐る「すいません、レンチを貸していただけないでしょうか。」と言うと「ええで~。」との答え。ありがたい~。
貸していただいたレンチで外そうとしたのですが、これがまたボロなのでボルトがカッチカチなのです。悪戦苦闘していると見るに見かねたのか、「モンキーもあんで、これでどないや。」とか「工具やったらなんぼでもあるから言うてくれ。」とか。
終いにはおっちゃんにも手を貸していただき、ようやっと外すことが出来ました。よかったよう。
040723a.gif
おっちゃんに感謝。

原付はコードをはめたら無事エンジンがかかりました。でもほったらかしだったのでタイヤの空気が抜けていましたよ。トホホ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

どっちも・・・

ダンナとドライブ中、ラジオからカジヒデキの声。

「カジヒデキってあれやろ、コサカイカズキに似ている人。」
「えーちゃうで、ヒョロッとした奴やん、ほらセロリとか作った。」
「それはヤマザキマサヨシやん。」
「じゃあ、ほら眼鏡かけた。」

「千原兄弟に似ている人?」「そうそう。」

040720.gif


それはスガシカオや!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナイショ、ナイショ

ここでも何回か出てきたピカチュウとペンギンくんが結婚することになりました。
入籍はしても式は挙げないという2人。馴れ初めから今まで応援してきた私としては何かしてあげたい。部署のみんなもそう思ったようでこっそりとミニ披露宴を計画しました。
レストランを予約して、ケーキカット用にケーキも、花屋さんに行ってブーケもブートニアも作ってもらいました。

2人には飲み会だよーと言って来てもらいます。
呑気に現われたピカチュウをつかまえてドレスアップ。
040719a.gif
私が学生の頃に着ていたワンピースを着てもらいます。髪飾りとかアクセサリーもみんな手作りしました。おお、いい感じ。
ペンギンくんには白いシャツを着せたかったのですが用意できなかったのでブートニアだけ。
040719b.gif
「ただの飲み会かと思ったのに・・・」とかなり驚いていました。
2人とも目立つことは好きじゃないので、もしかして嫌がるかなと思ったのですがとても喜んでくれましたよ。
ホントにおめでとう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

水シャワー

あんまり暑いのでもうお湯は浴びられない。
っていうか蛇口ひねるとすでになまぬるいのです。

うちのお父さんは汗っかきなので夏になると朝晩シャワーを浴びていて、それがいつも水シャワーでした。
「水浴びなんて信じられへん!」って思ってたけど、今になって分かるよ。
気持ちいい~。
040718.gif

| | コメント (2) | トラックバック (0)

カエル☆ナイトの思い出2

ずいぶん日がたってしまいましたが続きです。
会場ではカエルグッズを売っていたのですがその売り子をしていたのがあっこさん、髪形が変わっていたし眼鏡をかけておられないので少し不安になりながらも声をかけます。私も髪型が変わっていたのでお互いおそるおそる。でも大丈夫、やはりあっこさんでした。わー久しぶりです。そしてその横で売り子をしていたウニ頭の人が「はじめまして、ホノカエルです。」との声。やーん、ホノカエルさんだ。はじめましてー。私の想像ではもっとツンツンのパンクっぽい感じだったのですが柔らかそうなウニでございました。あっこさんもなのですがホノカエルさんもキュートボイス、可愛い売り子さんでした。
そうだ今日は初めましてのケロ友さんもたくさんいるのだ、どんどん興奮してきましたよ。お酒をいただきながら会場をうろちょろ。カエルのぬいぐるみ、ポストカードにポスター。これはホノカエルさんの作品、そしてこれはケロ美さんの作品。そこここであがる「これ欲しいなあ。」の声、そして会場では生カエルも販売していました。スリナムオオヒキガエルがいるかと思うとステルツナーやヤドクもいます。可愛いなあ、見とれてしまいますよ。しかもかなりお手ごろなお値段。うんうん楽しいなあ。
そこでぶんぶんさんを発見。なんだか雰囲気が前よりしっとりしていました。新婚さんだからかしらん。そしてぶんぶんさんとお話されていた方がKenさん。「はじめまして、まさQです。」と自己紹介すると「まさQさんて女性の方だったんですね」と。よく言われるのですよ。ハンドルネームが男っぽいのでしょうか。面白いです。Kenさんとは同じショップを利用していたことを知り、嬉しい驚き。いままですれ違っていたのね~。もっと早くお知り合いになりたかったですよ。
同じく1年ぶりの月子さんも発見。そしてアバケロオフでご一緒したケロッピー・セブンさんも。みなさんお変わりなく。前からお会いしたかったSoga-chanにもお会いできたしほくほく。みんなで時間を忘れてお話しまくりました。そこで不思議な偶然、私はauの黄緑色の携帯を使っているのですが同じのを持っている人が何人もいたのです。pennyさんもそのお1人。(というかなんというか)やはりカエル色だからかしら。

カエルの話をしながらライブを見たり、お酒を飲んだりとあっという間に時間はたちました。大阪から来ているということで打ち上げにも呼んでいただいたのですが電車がなくなりそうだったのであまり長い時間いられませんでした。うむ残念。それにしても楽しかったです。行ったかいがありました。次回も是非参加したいものですよ。

最後にホノカエルさんの彼氏のちむちむさんにもお会いできて嬉しかったです。
カエル☆ナイト バンザイ。
040717kaeru.gif

| | コメント (12) | トラックバック (0)

カエル☆ナイトの思い出1

楽しかったカエル☆ナイト、一週間経ちましたが興奮さめやらぬ今日この頃。
なんだかバタバタしていてちゃんと日記に書いていなかったので思い出しながら書いてみようと思います。

バスで東京に着いたのは6時半、カエル☆ナイトは15時から。いくらなんでも早すぎます。
いったん今日泊まる宿に帰って仮眠を取りました。ただカエル☆ナイトまで寝るのはもったいない。せっかく東京に来たのだから、どこかに行かなくては!
そこでちょうど前の週に公開したハリー・ポッターを観にいきました。けっこう面白かったので満足。
昼食をとって一路会場をめざします。地図を忘れてきたことに気がつきましたがネットで見たときには駅から歩いて1回曲がるだけだったので大丈夫だろうとテクテク歩きます。
ところが見つからない!なんで?ここら辺のはずなのに・・・
と何度か行ったり来たりして途方にくれてしまいました。どうしよう・・・ここまで来たのに。
思い出したのはケロ友の存在。そうだ一緒に会場まで連れて行ってもらおう。
けろ美さんにお電話。
もうすぐ駅に着くとのお返事。会場の近くまで来ていますので拾って下さいとお願いする。
でも途中で思い直してまた駅までダッシュで戻る。連れていってもらうのだからお迎えに行かなくては!
駅に着くと相変わらずのクリクリお目々のけろ美さんが立っていた。うわーん久しぶりです。
そして初めましての
モガキサヤカさんと合流して再び会場をめざします。
初めましてですがすんなり打ち解けることができました。さすがカエルパワー。
そうしたらですね。すぐに見つかったんですよ。しかも前に通った道でした。自分のアホさ加減にめまいがします。
040710kaeru1.gif
そんなこんなでワクワクしながら会場へ。
すぐに見つけたのはえみまるさん。
お久です~。大阪から来ていることをご存知だったえみまるさんに「何時に着いたの?」と真っ先に聞かれます。
「6時半」というとものすごく驚かれ、「今まで何してたの?」「ハリー・ポッター観てたの。」と答えて大笑い。
ちなみにこの質問はいろんな人に、ことあるごとにされました。(笑)
会場はカエルグッズがいっぱい。ドキドキしてきましたよ。
長いですが次回に続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フモフモさん

040706_220001.jpg
この子はフモフモさんといいます。手触りがすごく気持ちがいいのです。
夜行バスで帰ってくるときの枕にしていました。
そして会社でもお昼寝枕にしようと思って持っていったんですよ。嬉しくってみんなに見せびらかしていると、いきなり1人が「フーン」と言って自分の股に挟んだんです。


040706.gif
しどい~。
しかし、ギャグとしては面白かったんで腹を抱えて大笑いしてしまいましたよ。

もちろん枕にはしていますよ。でももう挟ませません!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

そして

今日は東京の事務所の友達と池袋でめいっぱい遊びました。
ご飯食べて、お洋服見て~
ハンズも行ったし。
ふう、楽しかった。

一路、大阪へ。
明日の朝5時半に着く予定。それではおやすみなさい。040704_221601.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カエル☆ナイト

カエルの着ぐるみも登場。握手したら汗ばんでました。ケロ友の皆様とも出会えてすごく楽しかったです。
040703_190601.jpg

| | コメント (3) | トラックバック (0)

出発

いまから、カエル☆ナイトに向け出発です。夜行バス久しぶり。クーラー対策のカーディガンとひざかけは持ってきているんですが、旅行用枕を忘れました。首痛くなっちゃうなあ。とか言ってもう眠いのです。起きたら東京。
ケロ友のみなさんとお会いするの楽しみ~。
040702_230101.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やられた

気温が高くなってきたのでカメは元気いっぱい。ケースの中で歩き回っています。
やっぱり広いところの方がいいだろうと部屋に放すことも。

そのうち押入れや家具のすき間に入りこんで寝てしまいます。
寝ちゃうんならと、膝の上に乗っけてそのままこちらはテレビを見ていたんですが、なんだか冷たくなってきました。
これはおしっこしたなあ~と見てみると・・・

うんこしてました。

040701.gif

ひどいよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2004年6月 | トップページ | 2004年8月 »